2007年03月20日

愛の挨拶とロマンス

久しぶりフルートとMIDIハープで2曲演奏しました。

 エルガーの愛の挨拶を新しいバージョン(ホ長調)と
 サン=サーンスのロマンス作品37です。

どちらも愛にちなんだ曲です。
ちなみに、明日は結婚記念日です(21回目)

どちらもフルート小品集のページにあります。
posted by Malcel at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3

2007年03月02日

新録音のBWV1030第一楽章

久しぶりにバッハの本格的な曲を新たに録音してみました。
バッハのフルートとチェンバロのためのソナタの中でも、最も多くダウンロードしていただいているロ短調ソナタBWV1030の第一楽章です。
前の録音より僅かにテンポを速くして現代的な演奏にしてみました。
チェンバロのパートも新たに作り、アーティキュレーション、フレージングもかなり作り込んだつもりです。

実はワイフはチェンバロ奏者で、家には大型の二段鍵盤チェンバロが鎮座しています。そのチェンバロを背にせっせとコンピューターに打ち込む自分を時にむなしく感じてしまいます。
posted by Malcel at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3

2007年03月01日

ミヨーのスカラムーシュ

本日、プレイヤーズ王国でミヨーのスカラムーシュよりブラジル女が公開されました。

スカラムーシュはもともとピアノ連弾のための有名曲ですが、サクソフォン奏者にとっても数少ないサクソフォンとピアノあるいはオーケストラのためのレパートリーとしてピアノ演奏での機会よりさらに耳にすることが多い曲です。
今回はフルートとハープでスカラムーシュの中でも最も有名な第3楽章の「ブラジル風(あるいはブラジル女)」をフルートとハープで演奏しました。
サンバのリズムに乗って楽しく、ちょっとヴィルティオーソ風のパッセージもあったりしていい曲です。

フルートへの編曲については、サクソフォン演奏のために圧縮されていた音域をフルートの音域をフルに使って展開しています。そのためメロディーラインはサクソフォンよりよいと思います。
posted by Malcel at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3

2007年02月26日

地味なフォーレを2曲

相変わらずフルートとMIDIハープの組合せでフォーレの曲を二つ地味に演奏しました。

 フォーレ作曲 / パバーヌ 作品50
 フォーレ作曲 / シチリアーノ 作品80

どちらも地味ですが、味わいのある曲です。
posted by Malcel at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3

2007年02月23日

2007年02月21日

バッハ、ユーミン、クライスラー

ダウンロード可のバッハを2曲。まず、バッハによるオルガンのためのトッカータ・アダージオ・フーガBWV564よりアダージオをフルートとパイプ・オルガンのサウンドで演奏しました。オルガン・ストップはフルート・ストップの音色を選んでいます。ピアノ伴奏によるCDがいくつかありますが、ピアノ伴奏の場合はかなりロマンチックな演奏がほとんどのようです。私のこの演奏はバロックオルガン的な荘厳で強い意志を持っているような音楽をめざしてみました。(自己評価)

バッハのもう一曲は、バイオリン・ソナタ BWV1017より第一楽章シチリアーノです。この曲はバッハ通の方ならすぐお解りのように、マタイ受難曲の「憐れみたまえ、わが神よ」にそっくりの曲です。本来は悲痛な曲想ですが、ハープ伴奏にして軽い雰囲気の曲として演奏しています。

プレイヤーズ王国ではクライスラーの「愛の喜び」ウィーン古典舞曲集(1)が公開されました。この曲の苦労話はプレイヤーズ王国のノーツに書いています。

さらに「卒業式のためのユーミンメドレー」もプレイヤーズ王国で公開されました。これは、長女が小学校6年の時にPTAの役員をしていた私が、学校から「卒業祝いの会」で何か演奏してと頼まれ、そのために編曲したものです。プレイヤーズ王国ではメドレーの公開はできないので、3曲にばらして公開しています。下記の順番で続けて聴いてください。
 1.守ってあげたい
 2.卒業写真
 3.やさしさに包まれたなら

ホームページのフルート小品集からもアクセスできます。
posted by Malcel at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3

2007年02月20日

プーランクの即興曲13番

プレイヤーズ王国でプーランクの即興曲13番イ短調が公開されました。

フルートでの演奏は聴いたことがありませんが、こうしてフルートとハープで演奏してもとても美しい曲です。

即興曲15番で味をしめて、勢いで作ったのがこれです。

演奏時間2分ちょっとの小品ですが、テンポがゆらゆらと揺れる曲なので、MIDIデータ作りにはかなり時間がかかりました。
posted by Malcel at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3

2007年02月18日

パバーヌの手直し

アップしたばっかりなのに、ゆっくり聴いてみたらMIDIの伴奏パートに入力し忘れていた音符が3個見つかり、それがどうしても気になったので、手直ししました。ついでに装飾音符もやや上品に手直ししました。
posted by Malcel at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3

2007年02月17日

亡き王女のパバーヌなど

フルートとハープでお手軽なオリジナル編曲の小品をいくつかアップしました。

ラヴェル作曲 / 亡き王女のためのパバーヌ
よく演奏される曲ですが市販の楽譜は、なぜか後半のGのドリアのメロディーが伴奏のパートになっています。オーケストラ版で最もおいしいこのメロディーを他に渡すわけにはいきません。いいメロディーはすべてフルートに持ってきたオリジナルな編曲です。

パラディス作曲 / シシリエンヌ
バイオリンの小品ですが、フルートで吹いても魅力的な曲です。いろんな調子を試してみてト長調で落ち着きました。

サティ作曲 / ジムノペディ 1
サティ作曲 / ジムノペディ 2
サティ作曲 / ジムノペディ 3
無重力のようなこの曲はホントに独創的です。真剣に聴くというよりかBGM向きです。

フルート小品集においています。
posted by Malcel at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3

2007年02月16日

プーランクの曲を二つ

プレイヤーズ王国でプーランクの小品が二つ公開されました。

 1. 即興曲15番「エディット・ピアフ讃歌」
 2. カンティレーナ(フルート・ソナタ 第二楽章)

即興曲はピアノソロの小品ですが、ワイフが弾いているのを聴いて一発で気に入り、フルート用に編曲したものです。編曲といっても、メロディーと伴奏、対旋律がはっきりしていますので、たいしたことはありません。原調はハ短調ですが、音域に無理があったのでいろいろ試した結果ヘ短調にしました。

カンティレーナは言わずとしれたあの有名曲です。有名演奏家の名演が多々あるので、欲張らず淡々と吹いています。

即興曲は13番も近々公開されます。

フルート名曲・小品集のページからもアクセスできます。
posted by Malcel at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート演奏MP3